低温圧搾生搾り 落花生油(ピーナッツ油)[西川農藝] made in 鳥取県
5b632413ef843f188800028b 5b632413ef843f188800028b 5b632413ef843f188800028b 5b632413ef843f188800028b 5b632413ef843f188800028b 5b632413ef843f188800028b 5b632413ef843f188800028b 5b632413ef843f188800028b 5b632413ef843f188800028b

低温圧搾生搾り 落花生油(ピーナッツ油)[西川農藝] made in 鳥取県

¥1,836 税込

送料についてはこちら

豊かな黒ぼく土壌の自家農園で、自然の循環と作物の持つ生命力を引出すため、農薬・肥料・動物性堆肥を使用しない自然栽培で丹精込めて育てました。 その落花生を、伝統の玉締めと同じ原理の直圧式搾油機を使用して、低温で丁寧に圧搾した「無添加・無着色・無調整の非加熱完全生搾り落花生油」です。 別名は「ピーナッツ油」 落花生油は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸のバランスがとてもよく、加えてレシチン等のリン脂質やビタミンEを多く含んでいます。 ポリフェノールの一種レスベラトロールを含む渋皮ごと低温で丁寧に圧搾しています。 油に長時間高温で加熱すると酸化して毒性物質を生成し始めますが、落花生油は臨海温度が220℃と植物油の中では最も高いことが特徴の一つです。 日本では落花生油はそれ程一般的ではありませんが、炒め物、揚げ物など高温で調理する料理が多い中華料理では多用されています。 中華料理が油を多用するのに意外と重く感じないのは落花生油を使用しているからとも言われます。 一般的な焙煎された落花生油とは異なり軽くサラッとしており、落花生由来のほのかな甘味とナッツのような風味が感じられます。 美容と健康のための飲む油にも最適です。 【使用の一例】 ・美容と健康のための飲む油として毎日スプーン1杯 ・お酢と一緒に摂取すると栄養・機能面で相乗り効果があるとされています。風味も軽いのでドレッシングにお勧めです。 ・炒め物にひく油に落花生油はお勧めです。特に中華系や東南アジア系エスニックには相性抜群です。 ・棒棒鶏のタレややネギ油などの中華料理の仕上げに。 ・あっさり系のペペロンチーノなどのパスタ料理にも向いています。 ・パンにバターの代わりに。 ・料理の仕上がり具合、そして高温でも油の劣化がないという点で揚げ物料理には最適です。 ■ 内容量: 110g ■ 保存方法: 直射日光を避け常温で保存してください。 ■ 原料収穫年月:2017年10月 ■ 賞味期限: 12ヶ月  (「油は生鮮食品!」です。特に開封後はお早めにお召し上がりください。) ■ 脂肪酸組成:リノレン酸0.1%,リノール酸32.8%,オレイン酸47.6% (2017年12月検査) ※ 本製品の製造ラインでは、ごまを使用した製品も製造しています。 ※ 底部に沈殿が生じたり白く凝固することがありますが品質には問題ありません。 生産地:鳥取県 農園設立:2013年 農 法:自然栽培 農 薬:不使用 除草剤:不使用 肥 料:不使用 出荷日:常時 どういう人がどういうコンセプトで作ったものか詳しくはコチラ⇩ http://bio-mitowa.jp/photo/album/562552