自然栽培(無農薬・無肥料) はとむぎ200g[たまゆら草苑] made in 栃木県
5b97bb355496ff5549000096 5b97bb355496ff5549000096 5b97bb355496ff5549000096 5b97bb355496ff5549000096 5b97bb355496ff5549000096

2019/02/28 23:59 まで販売

自然栽培(無農薬・無肥料) はとむぎ200g[たまゆら草苑] made in 栃木県

¥540 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

築140年の歴史ある古民家で農的暮らしを営みながら、畑をなるべく耕さない、草を取らない、肥料も与えないで前の作物から次の"命"へとつなげていく「たまゆら草苑」 健康を損なうことなく意識のシフトを助けるような農産品の提供ができたらという想いから、自然に沿うような農家へ。 穀物の一種である「はとむぎ」は、味わいや、生薬としての利用など、魅力がたくさん詰まっているようです。 "食べる美容"と言われるほど栄養がたっぷりです。 はとむぎには、白米の2倍以上のたんぱく質が含まれていますが、ただ単にアミノ酸量が多いだけではありません。 脂質代謝を促す働きを持つ、ビタミンB群の含有量も多いため、その栄養価のバランスが良い穀物だと言えます。 はとむぎに含まれる代表的な栄養は、アミノ酸(10種類以上)、食物繊維、鉄、ナイアシン、ビタミンB1・葉酸・銅・有機ゲルマニウム、ビタミンB2、パントテン酸、亜鉛、カリウム、カルシウム、マンガン、マグネシウム、コイクセラノイド 他にもリンパの流れを良くする効果があり、そのために体内の余分な水分を排出してくれる働きがあります。 老廃物の排出も促してくれるので、結果、便秘の解消にも効果が望めます。 また、角質細胞の代謝を活発にしてくれる「コイクセノライド」や「有機ゲルマニウム」が含まれていて、これらの成分が、肌のターンオーバーを促してくれ、肌荒れやイボの改善が期待できるのです。 最近では、アトピー性皮膚炎にも改善効果があると言われており、注目を集めています。 【食べ方】 ・はとむぎ100gの場合。 お米と同じようによく洗います。洗ったはとむぎをたっぷりの水につけて、ひと晩(3時間以上)おいておきます。 ※夏場はいたみを避けるため、ボールごと冷蔵庫に入れるのがおすすめ。 浸水させたはとむぎをざるに上げて水けをきり、3カップの水とともに鍋に入れて、中火で20分程度ゆでます。途中、沸騰したら火を弱めます。 はとむぎが柔らかくなったら、ざるに上げます。 一度ざっと洗って、水けをきり、粗熱が取れたら5等分し、それぞれをラップに包んだのち、冷凍用保存袋に入れて冷凍。 使用する場合は、前日から冷蔵庫に移すか、ざるに入れて熱湯をかけて解凍をします。 ある程度の分量をまとめてゆで、小分けにして冷凍しておけば、いつでも手軽に使えて便利です。このゆではとむぎはサラダや煮もの、スープに加えたりと、さまざまな使い方ができます。 ・スープに入れてもよく合います。お腹にたまりやすくなり、ヘルシーなのに満足感が得られておすすめです。 ※はとむぎには「排出する」作用があり身体を冷やすので、冷え性の人や胃が弱い方は食べ過ぎに注意が必要です。また、妊娠中は控えるのが無難です。 生産地:栃木県 農園設立:2007年 農 法:自然農・自然栽培 農 薬:不使用 除草剤:不使用 肥 料:不使用 出荷日:水曜日 どういう人がどういうコンセプトで作ったものか詳しくはコチラ⇩ http://bio-mitowa.jp/photo/album/580336