月のめぐみ2種米セット《望月・朔月》[自然農縁 月とたね] made in 岐阜県
other
5be8ef5aef843f77df000a06 5be8ef5aef843f77df000a06 5be8ef5aef843f77df000a06 5be8ef5aef843f77df000a06 5be8ef5aef843f77df000a06 5be8ef5aef843f77df000a06 5be8ef5aef843f77df000a06

月のめぐみ2種米セット《望月・朔月》[自然農縁 月とたね] made in 岐阜県

¥2,000 税込

送料についてはこちら

月とたねの田んぼがある場所は、
山からの一番天然水=
源流からお水を引いています。 山間部の集落の一番上にあり、他の田んぼと遠く離れているため
周りの栽培方法の影響を受けません。 
耕作放棄されていたため、
農薬、化学肥料、有機肥料、
除草剤など
自然ではないものの混入は、
20年ほどありません。 お米の乾燥には、はざ掛けお天道様干しによって、お米の水分含有量はもっともお米の美味しいと言われている15.5%〜16.5%ほどとなっています。 自然農縁 月とたねが大切に育てた「かっぱもち」「古代紅米」の2種類をセットにしました◎ ・かっぱもち《望月~もちつき~》 こちらはもち米になるので、お餅やおこわ、普段のご飯に少し混ぜてもちもちにするのもおすすめです。 「もち米玄米 」はうるち米玄米よりも、もちもちする成分が多いので炊きあがりが、ふっくらもちもちして柔らかいので、玄米を感じさせない食べ心地。 これから玄米や部付き米を始めようと思っている方にとてもおすすめです。 もち米で甘酒をつくったり麹をつくると甘みが強く出るそうです。また、お餅つきをして、つきたてのお餅を食べてみてください! 五穀豊穣を願う【杵振りの儀式】とともに村に伝わったもち米「かっぱもち」 【神道の村】である東白川村は、しめ縄を各家庭で作ります。 稲わらは細くてしっかりとして長い為、しめ縄づくりにとても向いて、今も自分でしめ縄を作る方が多くいるので、こちらのもち米は藁がとても美しく重宝されています。 村の方々が、代々繋ぎ続けているもち米です。 籾は紅く玄米は普通の色。種もみは 茜色、玄米は黄金色。茜色に輝く田んぼになります。 ・古代紅米《朔月~さくつき~》 うるち米「古代紅米」 一般的に赤米とも呼ばれている、古代米のひとつです。 現存するお米の中では、もっとも古く日本に伝わったとされています。 芒(のぎ)とよばれる紅色のとても長いヒゲが種籾から出ています。 種籾の色は土色から紅色へ変化していき、玄米の色は紅色です。 白米と一緒に炊くとほんのりうす紅色となり、とても華やかで 味と食感に深みが出ます 昔々、赤飯は紅米のご飯を指し、天皇家や貴族への贈りものとされていた歴史があるようです。 栄養価はとても高く、一般的な白米に対しては下記の通りです。 ・食物繊維:8倍(腸内環境を改善し便通を促すため肌質改善に役立つ)
 ・カルシウム : 4倍(高血圧 骨粗しょう症防止 精神安定 ) ・マグネシウム:5倍(酵素の働きを助けるミネラル骨や歯の発育や強化 高血圧 糖尿病予防)
 ・カリウム:3倍( 血圧を下げ余分な水分を排出することにより むくみの改善 ) ・ビタミンB1 :4倍( 疲労回復 ) ・ビタミンE : 7.5倍
 ・鉄:8倍( 赤ちゃんの発育を助ける 貧血予防 妊婦さん必須 ) ●内容:かっぱもち 500g     古代紅米 500g 月とたねでは、栽培中の発芽にヒントをもらい50度ほどのお湯をつくり5時間〜ひと晩ほど浸けてから炊いています。 ふっくらと柔らかく炊きあがります。 生産地:岐阜県 農園設立:2016年 農 法:自然栽培 農 薬:不使用 除草剤:不使用 肥 料:不使用 出荷日:常時(12月は発送不可) どういう人がどういうコンセプトで作ったものか詳しくはコチラ⇩ https://bio-mitowa.jp/photo/album/595109 《自然農縁 月とたね 農園主作 YouTube》https://youtu.be/sSojdPqqeMA